FC2ブログ

特撮・トランスフォーマー・自分の日常などを書いていくブログです

超進化魂 デジモンアドベンチャー 01 ウォーグレイモン

しれっと久々の更新
諸事情でカメラがなくなってからレビュー意欲がなくなってました。

cho01_01.jpg

超進化魂 デジモンアドベンチャー 01 ウォーグレイモン遂に発売されましたね!
デジモン大好きだし当時の超進化シリーズも好きなのでかなり心待ちにしていました!
そして期待値が高かった分ガッカリした部分も数点ありました
ここでひとつ言うなら、パッケージの「DIECAST」箔押しがズレてますw(下地の黒と銀が合ってない)
携帯写真の上、いささか辛口になりますが興味があればどうぞ読んでやって下さい。

cho01_05.jpg

アグモン
かわいいですね
写真ではパース付いちゃってるのでちょうど良く見えますが、体にウォーグレイモンの足腰が詰まっているので体がデカイです
というか頭が小さいです
首がないからそう見えるのかも
ドラモンキラーが見えるのはご愛嬌


cho01_06.jpg


シルエットがいいですね
ただシルエットを追求するあまり旧超進化シリーズの様な工夫と遊びやすさが損なわれています


ウォーグレイモン
cho01_02.jpg

これぞウォーグレイモンというか感じです!
特に顔がイメージ通りですね
やはりウォーグレイモンがメインなのかかなり動きます
腰も動いたら完璧だったけどしょうがない
ドラモンキラーを展開する時、アグモンの爪も内側から外に開くのは感心しました
足首がひっくり返って色が変わるのもいいですね
ただダイキャストへの塗装がいまいち・・・
赤い部分が結構はげてる


ここから些か辛口なので気分を害するかも知れません・・・
見たくない人はブラウザバックしてください(汗)



















・変形玩具としては楽しくないです
というかストレス溜まります
両方のプロポーションを重視するあまり過程が作業になっています
これはプロポーションを重視した結果なのでしょうがないですけどね
ハイエイジトイは『遊ぶ』ではなく『飾る』に重きを置いてる気がしますし


・可動が全体的に硬過ぎです
肘膝などは良いのですが、変形用の部分も硬すぎて壊しそうです
アグモンの顔をスライドして合わせるのですが、ま〜スライドしてくれない(汗)
何度もキコキコ動かしてすり減らして慣らすしか無いですね。シリコンスプレー吹くには可動部が密集しすぎて・・・


・遊びがないです
ここで言うのはパーツ同士の余裕の事です
とにかく変形がタイトです
説明書にも「コスレ注意!」って何度も出ます
あちらを動かすとこちらがひっかかりです
他社の製品を出すのは良くないかもしれませんが、トランスフォーマーは次に動かす所が感覚的に分かる様になってる気がします(なってないのもありますが)
こちらの商品はとにかくあちこちぶつかるので、説明書通りにやっても合ってるのか不安になります


・左右腰の軸が心もとない
cho01_03.jpg
これ折れそうです
アグモン時に結構不可がかかってる気がします
足の関節にはダイキャストを使ってるのですが、ここも使って欲しかったかな・・・
そしてこの左右の腰垂れ(アグモン時の脇)ですが、
アグモンにするときはなかなかハマらず・・・
ウォーグレイモンにするときはなかなか外れず・・・
良いとこない(´;ω;`)ウッ…
干渉し過ぎってのもありますが、固定用のピンが長いのが原因かと思います
写真の奥のピンが特に長いので、削るか切り飛ばしても良いと思います。なくても固定できます
ウォーグレにするときは軸のボールジョイントから一旦外す方が折れる心配ないし楽です


・アグモンの体の詰め込み具合
詰め込むのは良いですが正解がよく分からないです
説明書が正解なのは分かりますが、説明書通りにやっても固定される訳ではないのでスムーズに変形できないです
ウォーグレイモンの太腿の前後左右がズレるだけで変形できなくなります
私のは開封時ふとももの前後が逆だったので変形できずに四苦八苦しました
前垂れの内側にすねアーマーを収めるのは分かりますが、結局はそれっぽい位置におさめてぎゅっぎゅと詰め込むしかないですね


・アグモンの尻尾とウォーグレイモンの背中
これは超個人的な事なのでどうでもいいですが、旧超進化の方が好きです
旧のアグモンの背から尻尾がパタパタと折り畳んで前垂れになるのは変形玩具としての楽しさを感じました
今回の物は全部ガワになっているのですが、それが全てウォーグレイモンの背中に集中しています
アグモンの目より気になります
cho01_04.jpg
旧版を載せれなくて申し訳ないですが、旧版にはガワはありません。
旧は一部前垂れになるので背中にはアグモンの胸と腹しかきません
しかも綺麗に収まります
今回の物は正面からの、前垂れの見栄えを重視したのでこのようになったのだと思います
あとアグモン時のシルエット重視か
これは好みの問題だし、似た様な旧版があるからこその意見ですね


・付属品がつまらない
値段を抑える為にしょうがなかったのかなとも思いますが、モノクロ説明書一枚ってのはどうなのか・・・
パッケージにも書いてないんだけど、キャラクターの説明が一切無いのが個人的に気になります
「この製品すごいだろ!」って押し出すのはわかるけど、こちらとしてはキャラありきなので。
知ってる情報だとしてもステータスとかアニメの活躍とか欲しかったな
フィギュアーツも同じ様なもんなので、バンダイらしいのかなー

個人的にバンダイのハイエイジ変形玩具が苦手ってのもありますが、これも例に漏れずって感じです
マクロスのバルキリーで変形を楽しめないってのと同じかな(個人の意見です)
私にはやはり子供向けの気軽な玩具が向いてる気がします


言いたい放題書きました、すみません
開発の話など読んでスタッフの熱意は伝わっています
好きだし期待しているからこその意見です
だから今後も購入させて頂こうと思います。貴重な立体化ですし
なにより8体揃えようとする気概に本気を感じました
私も揃えたいので是非頑張って欲しいと思います

以上、超進化魂 デジモンアドベンチャー 01 ウォーグレイモンのレビューでした
  1. 2017/11/19(日) 02:11:26|
  2. デジモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | UW07 ブルーティカス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibu814.blog.fc2.com/tb.php/171-8c08bcd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)